コーキング脱着

今日は目地コーキングの脱着作業を行っています。
サイディングとサイディングの接合部にはコーキングがというものが充填されていることが多いです。
塗装も劣化しますが、コーキングも劣化します。
古い輪ゴムがプチプチと切れるのと同じでコーキング材も劣化してくると亀裂が入りそこから雨水が外壁内部に徐々に侵入してきます。
その状態で放置を続けると外壁材はもちろん内部の木材等も雨水で腐食してしまいます。

全ての古いコーキングを外し新しいコーキングを充填し塗装工程に入っていきます。

関連記事

  1. 洗浄

最近の記事

  1. 2020.08.6

    新しい仲間☆
  2. 2020.08.3

    暑いです💦
PAGE TOP